2次元は果てしなく

古今東西ありとあらゆるラブコメを吸収せしめし神を目指すブログー主にラノベを読みますー

エロマンガ先生

 

 高校生兼ラノベ作家の俺・和泉マサムネには、引きこもりの妹がいる。和泉紗霧。一年前に妹になったあいつは、まったく部屋から出てこない。今日も床をドンドンして、俺に食事を用意させやがる。こんな関係『兄妹』じゃないぜ。なんとか自発的に部屋から出てきてもらいたい。俺たちは二人きりの『家族』なんだから―。俺の相棒・担当イラストレーターの『エロマンガ先生』は、すっげーえろい絵を描く頼りになるヤツだ。会ったことないし、たぶんキモオタだろうけど、いつも感謝してる!…のだが、衝撃の事実が俺を襲う。『エロマンガ先生』は、俺の妹だった!?『俺の妹』コンビで贈る、新シリーズ! 

  ということで2カ月ぶりです。ぼくは生きています梨丸です。

 書いていない間にも、ちらほらと覗いてくださる人がいまして。ほんとどうやってこのブログを見つけているのでしょうか? 見つからないようなブログ作りを心掛けたんですけど!? いやありがたいことですね。

 というわけでエロマンガ先生です。

 テレビアニメが大絶賛放映中ですね! ほんと面白い!! 慌てて原作最新刊まで読み漁りましたよ。もうみんなかわいいっ! これぞラブコメって感じで最高ですねっ!

 いきなりですけど、押しヒロイン言っちゃっていいっすか……?

 

 それはずばりっ、、、高砂智恵ちゃんですっ!

 

……いや待て、コスプレ京香ちゃん(2🔴歳)のツインテール姿も最高だったし、、、

……当然エロマンガ先生はぶっちぎりでかわいいしぃ、、、

…もちろんエルフに千寿ムラマサは言うまでもなしだしぃ、、、

…………めぐみんもいいビッチ(?)だしなあ、、、

……アルミちゃんもいいしなあ、、、

……獅童くんと草薙先輩のコンビも好きなんだよなあ、、、

……………………………………………あっ、神楽坂さんはいいっす(誉め言葉)

ってな具合で、今名前も挙げられなかったキャラも含めて(挙げてないキャラに押しがいる人ごめんなさい(-_-;))正直みんな大好きです。

(でも正直、ムネくんには智恵ちゃんと一緒になって、たかさご書店でほそぼそと幸せに暮らしてほしいんだよなあ。そんでもって『智恵のおすすめコーナー』には和泉マサムネの本がでかでかと置かれていたりしてな! あ^~いいんじゃ~)

(あとあと! ツインテールの極意っていうのは、ツインテールが「いや~キツいっす」みたいな年増キャラ(年増ではない)が恥ずかしがってすることにあると思いますっ!(キラキラと目を輝かせて))

 

 ぼくの妄想はさておき、

ぼくがエロマンガ先生はここがいいっ! ってところを紹介するとしたらそれは「シリアスしすぎない」ってとこだと思うんですよね。

 ラブコメものってどうしてもシリアスになるところがあるじゃないですか。エロマンガ先生にもそういう要素はあって、どうしても正宗と紗霧の過去のトラウマとか、京香さんのところとかで読んでいて辛くなってしまうのでは、なんて思ったりもしていましたが、大丈夫! そんなことはありませんでした!

 「正宗と紗霧のふたりの頑張り」と「周囲の手助け」により、次々と兄妹に降りかかる困難を乗り越えていく、そんな様が実に爽快です。

 この物語で描かれているのは疑うまでもなくヒューマンドラマだと思います。それも実にきれいごとな物語です。

「夢を語るときは、笑うものだからな」

 和泉マサムネ先生の小説に出てくる台詞ですが、これがエロマンガ先生のすべてだとぼくは思います。

 夢のために頑張る兄妹、そんなふたりを支える個性豊かな仲間たち。描かれるのはあまりにも理想的なサクセスストーリー……

 そんな爽快な物語だからこそ、ふたりを応援したくなるし、永遠に眺めていたいし、何回読み返しても面白いんだと思います。

 ラブコメの教科書みたいな作品だと思いました(サービスシーン満載だしねっ!)

 

 

最後にぼくがいちばん笑った台詞をば、

「紗霧!俺がエロマンガフラッシュするのは、おまえだけだぜ!」

 

いや~

エロマンガ先生の『エロマンガ』って………………………………エロマンガのことじゃね?」

と迷いましたよ~……………………………って結局下ネタかいっ!